巨大クリスマスツリー、師走の街彩る 宇都宮・パルコ前

巨大クリスマスツリー、師走の街彩る 宇都宮・パルコ前

 きょうから師走。宇都宮市馬場通り3丁目の宇都宮パルコ正面入り口前で発光ダイオード(LED)電球の巨大ツリーが輝き、クリスマスムードを高めている。

 同店の冬の恒例イベントで、ことしは新たなフォトスポットにしてもらおうと、初めて記念撮影用のベンチを設置した。

 30日、買い物客や通りすがりの学生らが、LEDや装飾品約2500個で彩られた高さ6メートルのツリーを見上げ、楽しんでいた。宇都宮北高2年、富田朱莉(とみたあかり)さん(17)は「こんなに大きいのは久しぶりに見た。クリスマスの時期が近づいてきた感じがする」と笑顔で話した。

 点灯は午後4時半から同8時半で、25日まで。

 ◆ とちぎのイルミネーション特集はこちら