力強い太鼓の演奏を披露した小山商工会議所青年部

 【小山】夏の風物詩「おやまサマーフェスティバル」のオープニングカーニバルが27日、市役所西側のイベント会場などで行われた。28日には同会場西側の思川河畔で行われる花火大会で、スターマインなど約2万発が打ち上げられる。

 市や小山商工会議所などでつくる実行委員会の主催。この日は台風6号が接近している影響で、パレードなど一部のプログラムが中止となった。特設ステージでは市民らによる太鼓やダンスがにぎやかに披露されたほか、お笑い芸人の平野(ひらの)ノラさん、バッドナイス常田(つねだ)さんらのライブが行われた。

 ステージで「あばれ太鼓」を披露した小山商工会議所青年部の海老沼成彦(えびぬまなるひこ)さん(41)は「練習の70%しか力を出せなかったが、楽しさは120%でした。明日も晴れてくれれば」と笑顔を見せ、汗をぬぐっていた。

 28日の花火大会は、市のホームページで実施の可否が確認できる。