22日から天王祭、初のフォトコンテスト 宇都宮の石那田八坂神社

 【宇都宮】22~29日に開催される「石那田八坂神社天王祭」に合わせ、フォトコンテストが初めて開催される。祭りは毎年行われているが、彫刻屋台が繰り出す「付け祭り」は4年ぶり。

 篠井地区ゆたかなまちづくり協議会地域活性化プロジェクトの主催。あまり知られていない伝統の祭りを広く知ってもらおうと企画した。

 祭りは22日午後2時、八坂神社本殿からご神体を御仮屋(おかりや)に移す下遷宮(げせんぐう)が行われ、29日午後7時ごろからは上遷宮(じょうせんぐう)が行われ、各集落から出発した屋台6台(市民俗有形文化財)が巡行する。午後11時ごろから、本殿で神事が始まる。

 フォトコンテストでは、祭り期間中に屋台や神事、参加者などの姿などを撮影した写真にタイトルを付けて応募する。一人3点以内で自作、未発表作品。四つ切り、四つ切りワイド。8月31日必着。

 1次審査後、10月に篠井地区市民センターに展示し、来場者の投票で入選作を決定する。上位入賞者には地元特産品を贈る。

 (問)同市民センター028・669・2515。