クラフトビールで乾杯 120種、23日までフェス 宇都宮

 【宇都宮】県内外の地ビールが味わえる「クラフトビアフェスタ2017」が21日、江野町のオリオンスクエアで始まった。23日まで。

 クラフトビールを気軽に楽しんでもらおうと、県内のブルワリーでつくる栃木クラフトビアフェスタ実行委員会が主催。県内6社のブルワリーをはじめ、国内外のクラフトビールなど約120種類が楽しめる。

 21日午後5時ごろ、会場には会社帰りのサラリーマンやOLが続々と駆け付けた。来場者は色や風味の異なるさまざまなビールで喉を潤しながら、夏の暑さをしのいでいた。

 川俣町、会社員阿久津優(あくつゆう)さん(23)は「今まで飲んだことのないビールがそろっている。独特な味でおいしい」と笑顔で飲み比べを楽しんでいた。

 22日は午前11時~午後9時で、うつのみやジャズのまち委員会が主催する「ミヤ・サンセットジャズ」が同時開催される。23日は午前11時~午後5時。