山あげ祭控え、市街地を清掃 那須烏山市、土木事務所など

山あげ祭控え、市街地を清掃 那須烏山市、土木事務所など

 【那須烏山】21日から始まる山あげ祭を前に、会場となる烏山地区の市街地の道路などを清掃する「山あげ祭応援クリーン作戦」が19日、行われた。

 県烏山土木事務所と市、県建設業協会烏山支部の関係者約110人が参加。山あげ会館前で行われた出発式では、大谷範雄(おおやのりお)市長が「ユネスコ登録後初めての祭りで多くの観光客が期待している。市街地の美化が進むことで、おもてなしの心に一層拍車が掛かると思う」と協力を呼び掛けた。

 参加者はごみ袋などを手に同会館前を出発し、分担して国道や県道、市道の計7路線で作業。厳しい暑さの中、歩道のごみ拾いや雑草取りなどに汗を流した。