かんぴょう踊り、花火など楽しむ 壬生でふるさと祭り

かんぴょう踊り、花火など楽しむ 壬生でふるさと祭り

 【壬生】町観光協会主催の「壬生ふるさとまつり2016」が20日夜、国谷の町総合公園陸上競技場で開かれ、親子連れなど多くの来場者でにぎわった。

 第1部の「かんぴょう踊り」では町発祥のかんぴょう音頭に合わせ、そろいの浴衣や法被をまとった31団体約800人の参加者たちが、花笠を手に「エッサエッサ、エッサッサ」と威勢よく踊りを披露した。

 第2部の花火では約2千発の花火が夜空を彩り、会場は歓声に包まれていた。