雨空の花火に大歓声 きつれがわサマーフェス

 【さくら】「きつれがわサマーフェスティバル&花火大会2016」が15日、道の駅きつれがわ隣の特設会場で開かれ、市内外から訪れた家族連れなどが、盛りだくさんのイベントと5千発の打ち上げ花火を楽しんだ。

 喜連川観光協会の主催で、今年で23回目。正午過ぎから、喜連川中吹奏楽部の演奏、カラオケ大会、ご当地アイドル「Compass」「Lovely Candy」のステージ、フラダンス、喜連川公方太鼓などのイベントが行われた。

 午後7時40分からの花火大会は、時折強い雨が降るあいにくの天候になり、傘を差しながらの見物になったが、スターマインや尺玉が打ち上げられる度に、歓声が上がっていた。