夜空に咲く大輪の花 日光夏の花火

 【日光】「2016日光夏の花火」(市今市納涼祭実行委員会主催)が6日夜、大谷橋上流の大谷川河畔で開かれ、約5万人(主催者発表)が夜空に打ち上げられた色鮮やかな花火を満喫した。

 今年で65回目を迎える夏の風物詩は、午後7時ごろスタート。スターマインやキャラクター花火など約5千発が真夏の夜空に咲き誇り、浴衣姿のカップルや家族連れを魅了した。

 会場周辺には約110の露店が並び、花火の終了後も多くの見物客でにぎわった。