音と光、自然に融合 「オーロラファンタジー」日光・湯西川温泉で24日まで

 【日光】レーザー光線で夜空を染める湯西川温泉の「オーロラファンタジー」が24日まで、安らぎの森自然公園で開かれている。

 今年で第8回を迎える夏休みのイベントで「オーロラファンタジー実行委員会」(山城義嗣(やましろよしつぐ)委員長)主催。昨年は19日間で約5千人が訪れ、ダイナミックな音楽と、赤や緑、青のレーザー光線が鮮やかに描くオーロラに魅了された。

 今年も会場では、宿泊客らが光と音が織り成す自然のプラネタリウムを満喫した。