【宇都宮】夏休み終盤となる20、21、27日の各週末は、オリオン通りなど市中心部で恒例の盆踊りや音楽など多彩なイベントが開かれる。参加団体は計10に上り、家族や友人などと夏の思い出づくりに街なかへ繰り出せる催しが相次ぐ。

 世代を問わず楽しめる催事の数々を回遊してもらおうと、ここ3年は各種イベントを同じ日に一斉開催していた。今年は20日を中心に日程が分かれたが、「8月最初の週末は宮まつり、下旬の週末は各種イベントを楽しんでもらうコンセプトは変わらない」(宇都宮まちづくり推進機構)とし、多くの参加を呼び掛けている。

 特に20日は、日光から本場・日光和楽踊りの踊り手を招いて行う「みやの盆踊り」(宇都宮中心商店街みやヒルズ活性化委員会主催)や、アユのつかみ捕りでおなじみの「釜川『夏の宴』」(同機構主催)などジャンルの違う6イベントを開催する。