【鹿沼】21日投開票の参院選で、市内で発行された「投票済み証」は4156枚で、過去最多となったことが市選挙管理委員会の調べで26日までに分かった。また、3年前の参院選で14市中最下位だった投票率は5位に上昇。投票済み証を使った「選挙割キャンペーン」を企画した市民組織「かぬま選挙割実行委員会」(浜野昌平(はまのしょうへい)代表)は「着実に成果は出ている」と話している。

 選挙割は、投票済み証を協賛店で提示すると特典を受けられる仕組み。投票率の向上を目的に行っており、今回の参院選の投票率は44・29%と県平均(44・14%)を上回った。