大谷石をイメージしたタピオカドリンク

 女性の起業支援などを手掛ける一般社団法人スリーアクト(宇都宮市西川田本町2丁目、浅野裕子(あさのひろこ)代表)は、大谷石をイメージしたご当地タピオカドリンク「OYA(オーヤ)」を開発した。27日、大谷石蔵を活用したシェアスペース「MIYAnoKURA(ミヤノクラ)」(同市戸祭元町)でお披露目会を開き、販売を始める。

 杏仁(あんにん)豆腐が入ったミルクベースのドリンクにすりごまを加え、「ミソ」と呼ばれる大谷石の斑点模様を表現した。タピオカは台湾から仕入れたもので、ゆでた後に黒糖を染みこませて甘く仕上げている。