看板メニューのパンケーキと「白桃氷」を持つ中沢さん夫妻=25日午後、大田原市

 東京や大阪、香港などに出店し、パンケーキやかき氷で人気のカフェ&スイーツ「雪ノ下」那須大田原が26日、大田原市住吉町2丁目にオープンする。都内を除き関東以北で唯一の店舗。地元の牛乳やフルーツなど産地にこだわった食材を使い、全て手作りする。

 「雪ノ下」は京都に本店があり、那須大田原で7店舗目。20分かけて焼き上げる厚さ4センチのパンケーキや、凍らせたフルーツをそのまま削るかき氷が看板メニューとして知られる。

 同市浅香3丁目でバーベキューテラス「晴れの日テラス」を経営する「ストロイエ」の飲食事業部統括部長、中沢政紀(なかざわまさのり)さん(45)と、店長で妻の美幸(みゆき)さん(45)が運営に当たる。「待つ時間を楽しむ店にしたい。来店者に地域の良さも知ってもらいたい」と話す。

 パンケーキ「ハニー&バター」(850円)や「なつおとめのパンケーキ」(1300円)、「白桃氷」(1200円)などがあり、300円追加でドリンクセットになる。午前10時半~午後6時。木曜定休。(問)同店0287・47・7802。