和泉市長(左端)に陳情書を手渡す萩原会長(左から2人目)=25日午後、足利市役所

 足利市小俣町の地元住民でつくる「小俣産業廃棄物最終処分場建設反対の会」は25日、同市役所を訪れ、和泉(いずみ)聡(さとし)市長に、民間事業者が同所に計画している産業廃棄物の管理型最終処分場の建設反対を求める陳情書と約5万人分の署名を提出した。

 陳情書は計画反対に加え、他の事業者による同様の計画があった場合にも認めないよう求める内容。同会は昨年10月に発足し、ことし3月~5月末、市内の自治会などを通じて署名活動を実施。全222自治会の市民計5万3231人分の署名を集めた。