オリオン七夕まつり開幕 宇都宮・3日まで

 宇都宮市中心部の夏を彩る「オリオン七夕まつり」が31日、オリオン通り(曲師町、江野町)で始まり、鮮やかな七夕飾りが市民の目を楽しませている。3日まで。

 同通りの商店をはじめ個人や幼稚園などが42点を出品。昨年に続き、買い物客らが願いを書き入れた短冊が下がったささ飾りも2本設置されている。

 この日は関係者らによる審査会が行われ、最高賞のオリオン賞(賞金10万円)には、同市西川田町「岸ファミリー(代表・岸章弘(きしあきひろ)さん)」の「夏まつり」が輝いた。