女性みこし、勇壮に練り歩く 鬼怒川・川治温泉で龍王祭 日光

 【日光】鬼怒川・川治温泉の夏の恒例イベント「第47回龍王(りゅうおう)祭」が24日夜、鬼怒川温泉街で始まり、地元の女性ら約50人が参加した「女樽神輿(たるみこし)」などが祭りを盛り上げた。

 鬼怒川温泉ホテル前特設会場では、ねじり鉢巻きに法被姿の女性たちが神輿計3基を担ぎ、「ワッショイ、ワッショイ」と威勢のいい掛け声に合わせ温泉街を練り歩いた。

  龍王祭は最終日の26日、川治温泉街でバンド演奏や演歌歌手出光仁美(いでみつひとみ)さんのショーが行われるほか、大ビンゴ大会など各種イベントが開かれる。