絢爛豪華な世界に酔う 山あげ祭、26日まで開催 那須烏山

絢爛豪華な世界に酔う 山あげ祭、26日まで開催 那須烏山

 国指定重要無形民俗文化財で国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の候補となった日本最大級の野外歌舞伎「山あげ祭」が24日、那須烏山市の烏山地区で始まった。26日まで。

 ことしの当番町は元田町。市制10周年を記念し、祝いの席で踊る歌舞伎舞踊曲「乗合船」を上演。

 蒸し暑さの中、若衆らが巨大な背景画「はりか山」を路上に立ち上げ、屋台や地車(じんぐるま)を組み変えるなど野外舞台を設営。踊り子たちが奉納余興「将門」などを上演、観客は絢爛豪華(けんらんごうか)な世界に酔いしれた。

 (問)市観光協会0287・84・1977。