グルメな夜満喫 「とちぎ食の夏まつり」盛況

 「とちぎ食の夏まつり」(県主催)が24日夕、県庁で開かれた。

 県産農産物を使った食の魅力を発信し、農村地域の活性化を図るのが狙い。

 ジェラート、スイーツの人気投票「ときめき選手権」は、参加20店の一押し商品が店頭を彩った。雨のため約1時間遅れで始まった屋外のエリアでは、「土用の“牛の日”」と銘打った和牛ブロック焼きなどに、長蛇の列ができた。

 またスカイベリージャムや夏秋採りイチゴなつおとめを使った「巨大!ロールケーキ作り」は来場者が参加し、お互いに協力しながら全長約7メートルのロールケーキを完成させた。