ブレックス今季初の3連勝 三遠に74−60で快勝

ブレックス今季初の3連勝 三遠に74−60で快勝

 男子バスケットボールのBリーグ1部(B1)第10節は2日、各地で9試合を行い、東地区の栃木ブレックスは鹿沼総合体育館で中地区4位の三遠に74−60で快勝し、今季初の3連勝を飾った。通算成績は8勝10敗で、順位は最下位で変わらない。

 ブレックスは第1クオーター、田臥勇太(たぶせゆうた)や竹内公輔(たけうちこうすけ)がオフェンスリバウンドから得点につなげて18−13とリード。第2クオーターも堅守から喜多川修平(きたがわしゅうへい)が3点シュートのバスケットカウントで4点プレーを見せるなど、40−24と点差を広げた。

 第3クオーターは3点シュートなどで連続失点し、一時は10点差にまで追い上げられたが、最終クオーターに遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)の3点シュートや速攻で再びリードを広げて完勝した。

 三遠との2連戦第2戦は3日午後4時5分から、同会場で行われる。