J2昇格へ、栃木SCに全力エール 宇都宮でPV、現地ツアーも満員

 悲願のJ3優勝、J2復帰を懸けて今季最終戦に臨む栃木SCイレブンを後押ししようと、栃木SC後援会(上野勝弘(うえのかつひろ)会長)は12月3日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアでパブリックビューイング(PV)を開催する。敵地に向かうサポーター向けに、旅行会社の日帰り応援バスツアーの催行も決定。スタジアムの内外で歓喜の瞬間を一緒に楽しもうという機運が高まっている。

 現在首位の栃木SCは3日午後1時から、静岡県沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場で2位沼津と対戦。勝てば優勝、引き分けてもJ2自動昇格圏内の2位以内となり、自力でのJ2復帰が決定する大一番となる。

 オリオンスクエアでのPVは3日午前11時に開場。ステージ上の大型モニターで試合の中継映像を流す。会場には飲食ブースの出店もある。

 PVは昨年のJ2・J3入れ替え戦第2戦で行い、300人超のサポーターが来場。今季はオリオンスクエア主催で9月の第21節秋田戦で実施し、約800人が観戦した。クラブ担当者は千人ほどの観客を見込む。

 バスツアーを開催するのは西鉄旅行(福岡市)。栃木SCと共催で40人乗り大型バス1台の予定だったが、26日の第33節長野戦後に急きょ1台の増便を決定。30日現在で増便分もほぼ満席の状態となっているという。