小田島さんの思いを胸に祭りに臨む仲崎さん

 【真岡】26~28日に市内で開かれる「真岡の夏祭り荒神祭」に特別な思いで臨む人がいる。神輿(みこし)委員長の田町、設備業仲崎正善(なかざきまさよし)さん(37)だ。今年の同委員長に決まっていた盟友の急逝を受けて急きょ大役に就いた仲崎さんは、その遺志を継いで祭りを成功させる決意を語った。

 同委員長は祭り人集団「真若(しんわか)」会員の中から選ばれ、本社神輿の渡御を取り仕切る大役。一生に1度しか就くことができず、会員にとっては憧れの存在だ。