祖父の大島さん(右)と柴田さん(中央)、巧君

 【日光】日光歯科医師会などが主催する80歳以上で歯が20本以上ある「8020」達成者と「よい歯の標語コンクール」で、大室、大島政雄(おおしままさお)さん(80)と2人の孫が最優秀賞と優秀賞に選ばれ、このほど市内で表彰された。祖父と孫の「同時表彰」は珍しいという。大島さんは「孫と一緒に賞をもらい、喜ばしい」と笑顔で話した。

 80歳で20本以上自分の歯がある大島さんは、朝晩歯磨きを欠かさず、ここ10年ほどは3カ月に1回、歯科医院で歯のクリーニングをしているという。「自分の歯は29本ある。できるだけ残していきたい」と話す。