主役射止め凱旋公演へ 足利出身、青年劇場の女優片平さん

主役射止め凱旋公演へ 足利出身、青年劇場の女優片平さん

 【足利】市出身の舞台女優片平貴緑(かたひらきみどり)さん(22)=東京都杉並区=が初めて主役を務める劇団「青年劇場」(東京都新宿区)の公演「オールライト」が12月16日、市民会館で開かれる。凱旋(がいせん)を記念して市民有志らが実行委員会を組織しバックアップ。広報活動などが進む中、片平さんは「地元での公演は、普段とは違う意味で責任を感じる。皆さんの予想を上回る舞台を届けたい」と意気込みを語る。

 片平さんは足利南高時代に選択科目で「演劇」を選び、現代劇と歌舞伎を初めて体験した。青年劇場のメンバーが同校の講師を務めていた縁もあり、高校卒業後に上京して同劇団付属養成所へ入所。2014年に入団した。

 もともとはスクールカウンセラーを目指していたが、養成所の卒業公演や稽古を見学したときに「役者さんたちが輝いて見えて、自分もここに加わりたいと思った」という。

 「オールライト」は、片平さん演じる女子高生のユキと幼なじみのエリカが、個性的な大人たちとの出会いを通して世界を広げていく物語。2015年に都内で初演。翌年から全国各地で100回以上公演されてきた。12月13~15日には青年劇場が市内の高校生を招き、市民会館で「オールライト」を披露する。