新そばプラス、いちごを堪能 鹿沼の「そば天国」26日まで

 【鹿沼】「鹿沼そば味比べ そば天国」が25日、市花木センターで始まった。県内外から多くのそば好きが訪れ、新そばの味を楽しんだ。26日まで。

 鹿沼産のそば粉100%使用などを満たした「鹿沼そば認証店」8店と、日光手打ちそばの会、八溝そば街道推進協議会が出店し、開始早々、店頭には列ができた。来場者は新そばを勢い良くすすって、香りや喉ごしを堪能していた。

 また、「いちご市」宣言1周年記念にちなみ、各店154杯目の来場者に「とちおとめ」を贈呈。「いちご餃子(ギョーザ)」や「いちご甘酒」も登場した。