「オールオーダー型」で拡大へ 元気寿司が決算説明会

 元気寿司(宇都宮市大通り2丁目、法師人尚史(ほうしとたかし)社長)は22日、2017年9月中間の決算説明会を都内で開いた。法師人社長は、強みのオールオーダー型システムが、激戦の回転ずし業界で競争力となっていると強調。この仕組みを生かした出店拡大に改めて意欲を示した。

 タッチパネルで注文を受け、出来たてを高速レーンで届けるオールオーダー型店舗は、今月、100店を達成した。仕組みについて法師人社長は「廃棄が少なくエコ。その分を商品原価に還元できるため、高い商品競争力を保てる」と説明。スムーズな提供が客単価を上げる一因にもなっているとした。