あしかがフラワーパーク、イルミ連続日本一 表現力、独自性に高評価

 【足利】全国約5千人の夜景鑑賞士が選ぶ「第5回イルミネーションアワード」で、迫間(はさま)町のあしかがフラワーパークが2年連続でイルミネーション部門1位に選ばれた。

 今年は新たに創設された「プロフェッショナルパフォーマンス部門」でも2位にランクイン。パーク管理部の長谷川広征(はせがわひろゆき)次長(46)は、「スタッフが手作りでコツコツ取り組んできた成果。これからも家族で楽しめるような演出をしていきたい」と話した。

 イルミネーションアワードは一般社団法人「夜景観光コンベンション・ビューロー」(東京都)が主催。「実際に行って良かったイルミネーション」を、同団体認定の夜景鑑賞士へのアンケートと一般投票で順位付けしている。