記者会見で東京五輪・パラリンピック開催反対を訴える「反五輪の会」メンバー、いちむらみさこさん=23日午前、東京都内

 2020年東京五輪・パラリンピックの開催反対を訴える市民団体「反五輪の会」などが23日、東京都内で記者会見を開き、同会のメンバーでアーティストのいちむらみさこさん(48)が「たくさんの人たちの生活が奪われ続けている。黙るわけにはいかない」と訴えた。開幕1年前の24日に合わせ、東京・新宿でデモを実施するとしている。

 いちむらさんは会見で、3兆円ともされる費用がスポーツ団体や大企業に流れていると主張。新国立競技場の建設に伴い、都営霞ケ丘アパートから住民が立ち退きを求められたほか、環境破壊や労災も相次いでいるとした。