第6回全国高校7人制ラグビーフットボール大会は20~22日、長野県上田市のサニアパークで行われ、本県代表の国学栃木が準優勝した。

 国学栃木は予選F組で2連勝し、決勝トーナメントに進出。報徳学園(兵庫)との準決勝は、2点を追う後半に14得点を挙げて逆転勝利を収めた。桐蔭学園(神奈川)との決勝は22-24で惜敗。前半1分に山田翔平が先制トライを決めるも、その後は劣勢。後半は伊藤耕太郎らが3トライを奪って追い上げたが、一歩及ばなかった。