田母沢御用邸で人前結婚式 市の公募で2組が実現 日光

 【日光】結婚式を切り口に日光の魅力を広める市の施策「憧れの日光ウエディング」のPR事業として19日、本町の日光田母沢御用邸記念公園で人前結婚式が開かれ、公募の新郎新婦2組が挙式した。

 8月に中禅寺湖畔で開いた結婚式に続く第2弾。挙式の映像と写真は市の広報資料として活用される。県内外9組のカップルから応募があり、熱意などを踏まえ2組を決定した。

 この日は御用邸のうち研修施設として使われる部分を会場に、日本古来の伝統にのっとった「家婚式」として開催。両家の実家の水を合わせる「水合わせの儀」などが行われ、新郎新婦は愛を確かめ合った。