大きく口を開けて放送文を読み上げる児童たち

 【足利】8月3日の第105回足利花火大会を前に、三重小2年生4人が22日、有楽町のわたらせテレビ足利局で会場美化を呼び掛けるアナウンスの収録に臨んだ。当日に、会場の市中心部の渡良瀬川河川敷で流される。

 アナウンスは、来場者にごみの持ち帰りや分別に協力してもらうため、毎年市内の小学生が行っている。花火大会開始前と終了後に放送し、ごみの減少につなげている。