スカイベリーで帯染め 結城紬地、20日まで展示 小山

 【小山】とちぎ未来大使の京都市、着物デザイナー冨田伸明(とみたのぶあき)さん(54)が制作した県産スカイベリー染結城紬(つむぎ)地の名古屋帯の展示会が20日まで、中央町3丁目の呉服店「あまのや」本店で開かれている。

 冨田さんは日本やハリウッド俳優の着物衣装を手掛けるなど活躍。高級イチゴのスカイベリーで染めた着物や日光東照宮400年式年大祭を記念した西陣織を創作している。

 今回は結城紬の活性化などを目的に制作した。冨田さんはスカイベリーのドライフルーツをパウダー状にして染料の中に加えた。作品には花のように見えるチョウをデザインし、スカイベリーがほんのりと香るように仕上げた。