大桑駅付近の池にひっそりと咲くハス=22日午後、日光市大桑町

 日光市大桑町の東武鬼怒川線沿いの休耕田でハスが咲き始め、梅雨空の下で電車と花が競演している。

Web写真館に別カットの写真

 ハスは大桑駅から北東へ約200メートル付近の休耕田約4アールに群生。約15年前に所有する同所、農業星貞光(ほしさだみつ)さん(81)が植栽した。

 小雨混じりとなった22日も鉄道ファン2人が訪れ、所々で葉の間から顔を出したピンク色のハスと電車を写真に収めていた。星さんは「例年より開花が2週間ほど遅い。多くの人に楽しんでもらいたい」と話した。8月上旬まで見頃という。