金谷グループ、那須に進出 2018年初夏、ホテル開業

 日光市の鬼怒川温泉などに宿泊施設を構える金谷ホテル観光グループが、那須町に進出する。同町高久丙のNEC保養所を改装し、従来展開してきた施設よりもカジュアルなホテルにし、若者や家族連れの利用を見込む。年末から試験営業を始め、開業は来年の初夏を予定する。

 グループは金谷ホテル観光(日光市鬼怒川温泉滝、金谷譲児(かなやじょうじ)社長)が日光市で二つ、KANAYA RESORTS(カナヤ・リゾーツ、東京都)が静岡県伊東市と神奈川県箱根町で各一つ、宿泊施設を運営する。