アビリンピック、きょう開幕 16日は会場でリハーサル

 障害のある人たちが全22競技で技能を競う「全国アビリンピック」の開幕を翌日に控え16日、宇都宮市の県体育館で開会式のリハーサルが行われた。この大会は24日に開幕する「技能五輪全国大会」と併せ、本県で初めて開かれる。

 全国アビリンピック開会式には、選手ら大会関係者約1500人が出席を予定。県体育館には縦4メートル、横14メートルの発光ダイオード(LED)大型ディスプレーが設置され、当日は本県の歴史や文化、ものづくりなどに関する映像を流して本県の魅力を発信する。

 この日は、ライブパフォーマンスの出演者を含む関係者が、式典の流れなどを入念に確認していた。