丹精したシクラメンずらり 宇都宮白楊高、18日の学校祭で販売

 【宇都宮】宇都宮白楊高の生徒が丹精したシクラメンが18日、同校文化祭「白楊祭」で販売される。校内のビニールハウスには色鮮やかな鉢がずらりと並び、農業経営科の生徒らが最後の手入れに励んでいる。

 同校のシクラメンは「市場よりも安く、長い期間花が楽しめる」と人気。祭では早朝から列ができるという。

 同科の生徒たちは昨年11月に種まきを行い、鉢の植え替えや葉を整える作業などを行ってきた。今年は例年よりも花の上がりも良く、5~6号鉢を中心に約20品種1500鉢が咲きそろった。

 白楊祭は午前9時半~午後2時半。JR宇都宮駅東口からシャトルバスを運行。(問)同校028・661・1525。