開票所で開票作業の始まる直前まで、インターネット動画を配信する町田氏=21日午後9時、足利市大橋町1丁目

 政治団体「NHKから国民を守る党」新人の町田紀光(まちだとしみつ)氏(40)は落選したものの、3万8千票を超え、目標を大きく上回った。街頭演説といった従来の選挙手法ではなく、会員制交流サイト(SNS)やインターネット動画を活用し支持を訴えた。

 強固な地盤や後援会、知名度はなかったが、政見放送などで関心を集めた。21日、足利市内の開票所でインターネット動画を配信した町田氏は「選挙を通じ一人でも多くの方に党の存在を知ってもらいたかった。その目標は達成できた」と述べた。