アスパラガス収穫を体験する参加者

 【下野】吉田地区での農泊や滞在型観光に取り組む「吉田村アグリツーリズム推進協議会」(山口貴明(やまぐちたかあき)会長)は19、20の両日、企画に役立てるためのモニターツアーを上川島の農家などで開いた。

 県内外から7人が参加した。19日は入村式を行った後、サイクリングや野菜収穫体験などを楽しみ、農家に宿泊した。20日は中大領のゆうがおパークで開かれた「第9回しもつけかんぴょうまつり」に参加し、かんぴょうむき体験などを行った。