馬頭中生徒にパラスポーツの魅力などを語る有安さん

馬頭中生徒にパラスポーツの魅力などを語る有安さん

馬頭中生徒にパラスポーツの魅力などを語る有安さん 馬頭中生徒にパラスポーツの魅力などを語る有安さん

 【那珂川】2020年の東京パラリンピック出場を目指す、障害者のボート競技「パラローイング」の有安諒平(ありやすりょうへい)さん(32)が18日、馬頭の馬頭総合福祉センターで馬頭中の生徒に講演した。

 日本財団パラリンピックサポートセンターが主催する「あすチャレ!ジュニアアカデミー」の一環で、全校生徒176人が障害やパラスポーツへの理解を深めた。