町民の質問に答える福田知事=20日午後、那珂川町小川の小川総合福祉センターすこやか共生館

 福田富一(ふくだとみかず)知事と県民が語り合う「知事と語ろう!とちぎ元気フォーラムin那珂川」が20日、同町小川の小川総合福祉センターすこやか共生館で開かれ、独居高齢者への支援や生活困窮家庭の子どもに対する学習支援などについて意見交換した。

 約100人の町民らが参加。福田知事は、県内で2040年に世帯主が65歳以上の高齢者世帯が全体の44・5%を占め、このうち1人暮らしは34・8%となる推計を示した上で、高齢者を見守る「とちまる見守りネット」や地域包括ケアシステムの構築を進めていることを紹介。「1人暮らしでも孤立せず、安心して暮らせる仕組み作りに取り組む」と強調した。