ターゲット・バードゴルフ全国大会で初優勝 栃木の溝井さん 序盤バーディーラッシュで一気

 【栃木】宮城県でこのほど開催された「第4回全日本ターゲット・バードゴルフ(TBG)全国大会IN松島」の一般男子の部で、本県代表の溝井代次(みぞいしろつぐ)さん(65)=岩舟町静=が初出場で初優勝を果たした。競技開始から4年目での快挙。地元でTBGの競技普及にも取り組む溝井さんは「平常心でいつも通りにできたのが良かった。これからもTBGを多くの人に広めたい」と笑顔を見せた。

 TBGは、シャトル状のボールをゴルフクラブで打ち、直径約110センチの円形ネットに入れるまでの打数の少なさを競う競技。大会は毎年開催され、今年は10月14、15の両日に実施された4部門に各府県から推薦された44~82歳の男女計267人が出場した。

 一般男子の部には76人が出場。溝井さんは前半のインを8バーディー、8アンダーと好調な滑り出し。後半のアウトは高低差が激しい難コースを1アンダーにまとめ通算9アンダーとし、2位と1打差の激戦を制した。「18番のバーディーが大きかったね」と振り返った。