クラウドファンディングへの協力を呼び掛ける飯野さん=今月上旬、宇都宮市

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで20日で2カ月。会場の一つで外国人観光客の増加が見込まれる岩手県釜石市を応援しようと、宇都宮市出身で長野県内のインターナショナルスクールに通う高校2年飯野萌笑(いいのもえ)さん(18)が同級生と共に、観光イベントの企画や多言語ウェブサイトの制作などに奮闘している。

 飯野さんが通っているのは、長野県軽井沢町の全寮制私立高校「ユナイテッド・ワールド・カレッジISAK(アイザック)ジャパン」。世界の約70の国と地域の学生が学び、2年次から自ら課題を見つけて解決する力を養うプロジェクトに挑戦する。