残り4節、昇格への道混とん 栃木SC「最短」は19日ホーム戦

 明治安田J3は上位3チームが勝ち点2以内にひしめく混戦模様となっている。5日に第30節を終え、栃木SCが勝ち点56で首位をキープするが、2位秋田は55、3位沼津は54と勝ち点差1ずつで追う。今季はJ2・J3入れ替え戦がなく、原則上位2チームにJ2自動昇格の権利が与えられる。リーグ戦も残りは4節のみ。上位チームの対戦日程などから、昇格争いの行方を探った。

 第30節終了時点で、J2昇格ラインの2位に入る可能性があるのは6位富山(勝ち点46、残り3試合)まで。7位長野は勝ち点42で、残り4試合に全勝しても勝ち点54で届かない。

 第24節から首位を守る栃木SCは、既に4位以内が確定。残り4試合で3勝を挙げれば自力で昇格圏内を確保できるが、最終節アウェー沼津戦での勝利が条件となる。

 最短でJ2昇格が決まるのは19日。栃木SCが11日のアウェー琉球戦、19日のホーム鳥取戦で2連勝し、勝ち点を62に伸ばすことが絶対条件で、さらに2位秋田が2連敗(勝ち点55)、または3位沼津が1分け1敗(同55)となれば確定する。