宇都宮中心街で書籍を展示販売 出版文化展、5日まで

 【宇都宮】県内の出版社発行の書籍や雑誌を展示販売する「第9回県出版文化展」が4日、オリオン通り商店街などで始まった。5日まで。

 本に親しみ、本を通して地元の魅力を再発見してもらおうと県内の出版社や書店でつくる同展実行委員会(卯木伸男(うきのぶお)実行委員長)が主催。

 曲師(まげし)町のオリオン通りでは県内出版物の販売のほか、市民らが古本を持ち寄り、店主となって路上販売する「一箱古本市」も開催。休日を楽しむ家族連れや古本愛好家が本を手に取り、お気に入りの一冊を探していた。