愛知県碧南市で1998年、会社役員夫妻を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われ、一、二審で死刑とされた堀慶末被告(44)の上告審判決で、最高裁は19日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。