女子高生が町おこしに奮闘 ドキュメントと演技の融合した映画、来夏全国公開 那須烏山

女子高生が町おこしに奮闘 ドキュメントと演技の融合した映画、来夏全国公開 那須烏山

 【那須烏山】市を舞台に撮影された映画「YOU達HAPPY 映画版 ひまわり」が、来年夏から全国で公開される。映画のヒロイン役とその友人役は、オーディションで選出された地元に住む女子高生。2人が夏休みを通して町おこしに奮闘する姿をドキュメントとして撮影し、俳優の演技を融合させた新たな手法の作品になっている。

 映画は、女子高生2人がコミュニティーFMの立ち上げに参加し、番組の題材を探す中で、地元の「山あげ祭」の深刻な担い手不足に直面。事態解決のために奔走し、2人の町おこし作戦が徐々に人々を巻き込んでいくという物語だ。

 ライブツアーで地方の過疎化を目の当たりにし、地方創生の必要性を実感したバンド「TUBE」のボーカル前田亘輝(まえだのぶてる)さんのラジオ番組から生まれた企画。県フィルムコミッションや市が協力し、今年の7、8月に市内で撮影が行われた。

 女子高生2人のほか、俳優の大東駿介(だいとうしゅんすけ)さんや佐久本宝(さくもとたから)さん、西岡徳馬(にしおかとくま)さん、AKB48チーム8の倉野尾成美(くらのおなるみ)さんらが出演。現時点で、女子高生2人の氏名などは公表されていない。

 市民らもエキストラで多数参加した。野上の那珂川河川敷で行われたクライマックスシーンの「ランタン上げ」の撮影には、約400人が集まったという。