J2栃木SCの新里裕之(しんざとひろゆき)強化部長(38)が前半戦の成績不振の責任を取り辞任したことが16日、関係者への取材で分かった。後任は栃木SC強化部スカウト担当の山口慶(やまぐちけい)氏(36)が昇格するとみられる。

 新里氏は沖縄県出身。現役引退後は日本フットボールリーグ時代のFC琉球(現J2)監督、J3秋田のゼネラルマネジャーなどを歴任。2015年に栃木SCの強化部スタッフとなり、翌16年に強化部長に就任した。

 J2復帰2年目となる今季は新たに田坂和昭(たさかかずあき)監督を招聘(しょうへい)。J1昇格プレーオフ進出圏内の6位以内を目指したが波に乗れず、前半戦は3勝8分け10敗、勝ち点17の20位で終了。後半戦初戦となる第22節のホーム山口戦は逆転勝ちしたが、総得点差でJ3降格圏の21位に後退していた。