甲状腺エコー検査を受ける子ども

 【真岡】市や益子町の住民らでつくる団体「にじいろみらい」は13、14の両日、荒町の市公民館で甲状腺エコー検査を実施した。市内での実施は初めてで、計約100人が検査を受けた。

 東京電力福島第1原発事故による甲状腺への影響を検査することを目的に、関東各地で健康検査に取り組む「関東子ども健康調査支援基金」や医師の協力の下で実施した。