多くの人が訪れた大型商業施設の期日前投票所。順番待ちの行列ができた=13日正午、宇都宮市江曽島本町

多くの人が訪れた大型商業施設の期日前投票所。順番待ちの行列ができた=13日正午、宇都宮市江曽島本町

多くの人が投票に訪れた大型商業施設の期日前投票所=13日正午、宇都宮市江曽島本町

多くの人が訪れた大型商業施設の期日前投票所。順番待ちの行列ができた=13日正午、宇都宮市江曽島本町 多くの人が訪れた大型商業施設の期日前投票所。順番待ちの行列ができた=13日正午、宇都宮市江曽島本町 多くの人が投票に訪れた大型商業施設の期日前投票所=13日正午、宇都宮市江曽島本町

 21日投開票の参院選は後半戦に突入した。3連休初日の13日、県内の大型商業施設の期日前投票所には、多くの買い物客らが足を運んだ。

 宇都宮市江曽島本町のアピタ宇都宮店には13日、期日前投票所が設置された。若者からお年寄りまで幅広い年代の有権者が訪れ、待ち時間は最大で30分ほどだったという。同市選挙管理委員会によると、午前10時から午後6時までに、1626人が一票を投じた。

 同市宮本町、無職福田茂雄(ふくだしげお)さん(84)は「買い物ついでに利用できるので便利。介護や年金問題についてしっかり考えてくれる候補者を選んだ」。14日も同じ時間帯で開設する。

 一方、栃木市箱森町のイオン栃木店では12日から20日まで、駐車場にプレハブの投票所が設置されている。13日は買い物客などが次々と投票に訪れていた。

 同市選管は2015年の県議選以降、期日前投票所を同所に設置。市内の期日前投票所の中で毎回、投票者数が最も多いという。13日は619人が投票した。

 夫婦で訪れた同市片柳1丁目、鈴木美幸(すずきよしゆき)さん(67)は「食事に来たので、そのついでに訪れた。便利ですね」。同市沼和田町、主婦山本幸子(やまもとさちこ)さん(68)は投票後、「自分の都合に合わせて来られるし、駐車場も広い。買い物をして帰ります」と笑顔を見せた。