13日午前10時40分ごろ、日光市清滝、古河電工日光事業所の作業用道路で、清掃作業中の埼玉県上尾市、会社員男性(46)が、発動発電機に給油しようとガソリン携行缶のふたを開けた際に引火し、やけどを負った。男性は約9時間後に死亡した。

 日光署によると男性は同事業所の下請け業者という。