15日間で13本のライブに挑む中村さん

 【大田原】市出身で74歳の現役ジャズドラマー中村達也(なかむらたつや)さんは、12~26日の15日間で13本のライブに挑戦する。13日には那須野が原ハーモニーホールの喫茶ラウンジ「紅凜(べにりん)」で地元公演もある。ネット決済企業のプロモーション動画「できっこないを超えていけ」出演を記念したツアーの一環で、既成概念を超えたエネルギッシュな演奏を披露する。

 「大田原ふるさと大使」を務め国内外で活躍する中村さんは昨年のツアーで、両足で3打をキックできる「トリプルペダル」でのジャズ演奏に挑戦した。新たなチャレンジは月内13本の東北・北海道ツアー。移動日以外はほぼ休まず、初日は福島県郡山市、2日目に地元を選んだ。